アフターピルの服用方法

2019年12月27日

きちんとコンドームを装着していたのに外れてしまった、射精後に見ると破れていた、このような場合妊娠をしてしまう確率も高まり、生理予定日まで生きた心地がしません。
また、とても悲しいことではありますが性被害に遭ってしまったようなケースでも、低用量ピルを習慣付けていない限り、妊娠の危険性は高まってしまいます。
望まない妊娠をしてしまったら産むという選択肢がないならば、人工中絶手術という非常に危険な処置を受けなければならず、これは女性の心身を深く傷つけてしまいます。

このような緊急時に服用するのがアフターピルで、膣内での射精後に妊娠を回避させることのできる医薬品です。
一般的に毎日服用する低用量ピルとは違って緊急時に飲むもので、避妊に失敗したと気が付いた時点ですぐに飲むのが正しい方法で、72時間以内の服用が望ましいとされています。
とは言え時間の経過とともに避妊成功確率も下がっていってしまうので、できるだけ早く体内に成分を入れることが重要です。

アフターピルには多くの女性ホルモンが含まれているため、強制的に子宮内膜を剥がし生理を起こすという効果があります。
こういったことからも想像できるように、女性の身体にとってはかなりの負担がかかるため様々な副作用のリスクも伴いますが、人工中絶手術を受けなければならないリスクに比べればより安全な手段です。

アフターピルは婦人科などの病院であれば処方してもらえますが、どこのクリニックでも常備しているわけではなく、また時間との勝負がポイントとなる薬でもあるため、万が一に備えて事前に用意しておくのが望ましいでしょう。
インターネット通販では低用量ピルやアフターピルの個人輸入ができ、病院での診断や処方箋なしでも手に入れられます。

避妊に失敗してしまったと分かった時点でできるだけ早く飲む、たったこれだけの簡単な処置で、高い確率で妊娠を回避させる効果があるので、生理のある女性ならお守り代わりとして常備しておくことをお勧めします。

吐き気などの副作用があったらどうする?

アフターピルの副作用として、強い吐き気や腹痛、頭痛があげられていますが、せっかく服用しても体内に有効成分が吸収されていない段階で吐き出してしまっては効果が発揮されません。
万が一吐き出してしまったならば再度服用しなければならず、大量の女性ホルモンを体内に摂りいれることとなるため、身体への負担はかなりのものとなってしまいます。
この場合には病院で診断を受け、医師の指示に従った方が安心です。

吐き気があってもできるだけ我慢をして薬の成分を体内にとどめておく必要がありますが、副作用があまりにきつく出てしまったならば、吐き気止めを一緒に服用する方法もお勧めです。
服用後二、三時間以内に吐き出してしまった場合には、まだ成分が体内に吸収されていないと考えて良いでしょう。

こういった副作用のリスクを考えて、空腹時の服用を避けたり、服用後はできるだけ安静にしておくといった配慮が重要で、身体への負担を少しでも軽減させるように努めましょう。
体内にいきなり大量のホルモン成分が入ってくれば、身体が自然と拒否反応を示してしまうことにより副作用が現れるのが普通で、初めて飲むことに対する不安やストレスから吐き気が出てしまうこともあるようです。

一番強い吐き気を感じるのは服用してすぐの方が大半で、時間の経過とともに軽減されていきます。
アフターピルの副作用についてきちんと理解をしておけば、あらかじめ吐き気止めを用意し飲んでおくこともでき、辛い症状に悩まされることもありません。
四時間以上経ってからの嘔吐であれば全く問題がありませんが、万が一に備えてアフターピルの予備も持っておきましょう。

吐き出しから二錠目、三錠目と服用した場合には身体の異常が起こる危険もあるので、必ず医師の診察を受けることも大切です。

関連記事
アフターピルの副作用には何がある?

アフターピルというのは緊急時に妊娠を回避するための効果の強いピルなので、どうしても副作用が出てしまう傾向が強いのが特徴です。服用することによって女性ホルモンの働きを強め、一時的に妊娠しているのと同じ状態を作り出します。そうすることによって受精卵の着床を防ぐ効果が高くなるのです。実際にどのような副作用

2019年11月17日
低用量ピル、マーベロンは生理痛も楽にしてくれる

マーベロンにはエチニルエストラジオールとデソゲストレルが含まれていて、避妊効果を高めてくれます。女性ホルモンを高めてくれる効果があるため、手軽に活用ができるピルがあればいいのにと感じているなら利用してみるべきです。エチニルエストラジオールが効果を高めてサポートをしてくれます。マーベロンは卵胞の休眠に

2019年09月18日
アフターピルの服用時に注意することって?

女性にとっての希望しない妊娠を避けるために効果的だとされているピルの中には、事前に飲むものと事後に飲むものの二種類がありアフターピルは後者に当たります。セックスを終えた際に避妊具が破けていたなどの問題が発生したら、アフターピルを服用して妊娠を避けるといいでしょう。アフターピルの効果は非常に強力で、精

2019年10月18日
アイピルの効果と服用方法

アイピルは性交渉を行った後に服用することにより避妊効果を得ることが出来る緊急避妊薬です。アイピルには、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンと同じ成分が含まれています。一般的なピルにも黄体ホルモンは含まれていますが、アイピルは一般的なピルよりも多くの量が含まれています。アイピルに含まれている黄体ホルモ

2019年10月03日
低用量ピル、トリキュラーってどんな薬?

低用量ピルにはいくつかの種類がありますが、その一つが「トリキュラー」です。第2世代2相性のデイワンスタートピルと呼ばれるもので、日本国内で購入する場合には、医療機関を受診し処方を受ける必要があります。トリキュラーにはホルモン分泌系に作用することによって排卵を抑えることが出来る、子宮に作用することで受

2019年09月02日
避妊の成功や失敗はどうやって確かめる?

消退出血とは、子宮内膜が剥がれることで起こる出血ですが、これは生理とは異なって排卵を伴いません。アイピルなどの避妊薬を飲んだ時に起こる出血であって、消退出血の出血量は生理よりも少ないか同等程度です。これは個人差があるので人によりますが、少なくとも同等程度がマックスと考えてよいでしょう。似たようなもの

2019年08月16日
アイピル服用で高い避妊効果を得るために気を付ける事とは

アイピルは緊急避妊薬と呼ばれる種類の薬で、性行為の後に服用するという特徴があります。通常のピルは性行為の前に服用して、排卵を抑制することで避妊効果を出しますが、アイピルは性行為の後に服用し、急激な変化を起こして避妊効果を出すものです。アイピルは日常的に使うものではなく、避妊に失敗をしたり、避妊をせず

2019年08月01日