• ホーム
  • 低用量ピル、マーベロンは生理痛も楽にしてくれる

低用量ピル、マーベロンは生理痛も楽にしてくれる

2019年09月18日
悩んでいる女性

マーベロンにはエチニルエストラジオールとデソゲストレルが含まれていて、避妊効果を高めてくれます。
女性ホルモンを高めてくれる効果があるため、手軽に活用ができるピルがあればいいのにと感じているなら利用してみるべきです。
エチニルエストラジオールが効果を高めてサポートをしてくれます。

マーベロンは卵胞の休眠による排卵の抑制作用をしてくれたり、子宮内膜の成長抑制を行い着床阻害作用があったり、精子の侵入を阻害する作用など避妊効果がある低用量ピルとして広く知られています。
高い避妊効果のあるものですが、マーベロンは避妊だけでなく他にも優れた効果を発揮してくれる優れものです。

生理の度に生理痛が発生して困っている方も低用量ピルのマーベロンを利用してみましょう。
生理期間に起こる腹痛を軽減してくれる効果があります。
生理痛は受精卵を受け止めるクッションの役割を担っている子宮内膜が剥がれ落ちることが原因です。
マーベロンなら子宮内膜の成長を促す効果があるので、抑制され子宮の収縮の回数が減してくれます。
だから生理痛が発生してしまう回数や痛みが少なくなります。

そしてこれだけではなく、マーベロンを服用することによって子宮内膜が通常よりも小さくなります。
そのため血となって排出される量が減り、生理の期間を短くしてくれます。
辛い生理痛から解放されたいと感じている方に生理痛緩和として役立ちます。
マーベロンを利用すれば痛み止めが効きにくく困っている方も無理なく生理痛緩和に活用することができるので便利です。

生理になるたびに不愉快な気分で過ごしている方も、摂り入れるようになれば笑顔で過ごせるようになれます。
どんよりとした気持ちになってしまうことがなくなり、何事も前向きな気分にしてくれます。
気分を変えて生き生きと過ごせるようにするためにも試してみるべきです。
利用がしやすく活用しやすく、忙しい方も負担に感じず無理なく利用することができます。

マーベロンに含まれるデソゲストレルの働きは?

マーベロンに含まれているデソゲストレルは、男性ホルモンの作用が非常に少ないのでニキビや多毛症などを防ぐことができます。
男性化の作用が気になる方もデソゲストレルのおかげで安心して活用することが可能だから便利です。
避妊の対策を行えることはもちろんですが、生理痛の緩和をしたいときにも活用しやすいです。

続けて利用していると高い避妊効果が期待できるので、しっかりと対策をしておきたいと感じているなら役立ちます。
飲むだけで排卵に必要なホルモンの分泌量を減らしてくれて、排卵を抑制することができます。
そして子宮に精子が入り込まないように子宮内膜を受精しにくくします。
だから避妊対策を万全に行いたいときに安心して活用することができます。

さらにニキビのホルモン治療薬としても活用することができます。
大人ニキビに悩んでいて、肌のケアをどのようにすればいいだろうかと頭を抱えている方も役立ちます。
体の内側から大人ニキビを改善することができる優れものだから、あれこれと化粧品を使用する必要がなくなります。
メイクで誤魔化してやり過ごすことがなくなり、根本から肌トラブルを解消して綺麗な肌を手に入れることができます。
人に自慢したくなる肌を手に入れたい、改善したいなら活用してみましょう。

魅力的な効果が多い反面低用量ピルだから副作用もあることを注意しておかなければなりません。
デソゲストレルには血栓を作りやすくする性質があります。
血栓を起こす可能性がある方は利用を控えておくようにしましょう。
副作用はあるもののそれ以上に生理痛を緩和してくれたり、肌トラブルを解消してくれたりなどの効果があるので上手く活用して快適な生活を手に入れることがベストです。

関連記事
アイピルの効果と服用方法

アイピルは性交渉を行った後に服用することにより避妊効果を得ることが出来る緊急避妊薬です。アイピルには、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンと同じ成分が含まれています。一般的なピルにも黄体ホルモンは含まれていますが、アイピルは一般的なピルよりも多くの量が含まれています。アイピルに含まれている黄体ホルモ

2019年10月03日
低用量ピル、トリキュラーってどんな薬?

低用量ピルにはいくつかの種類がありますが、その一つが「トリキュラー」です。第2世代2相性のデイワンスタートピルと呼ばれるもので、日本国内で購入する場合には、医療機関を受診し処方を受ける必要があります。トリキュラーにはホルモン分泌系に作用することによって排卵を抑えることが出来る、子宮に作用することで受

2019年09月02日
避妊の成功や失敗はどうやって確かめる?

消退出血とは、子宮内膜が剥がれることで起こる出血ですが、これは生理とは異なって排卵を伴いません。アイピルなどの避妊薬を飲んだ時に起こる出血であって、消退出血の出血量は生理よりも少ないか同等程度です。これは個人差があるので人によりますが、少なくとも同等程度がマックスと考えてよいでしょう。似たようなもの

2019年08月16日
アイピル服用で高い避妊効果を得るために気を付ける事とは

アイピルは緊急避妊薬と呼ばれる種類の薬で、性行為の後に服用するという特徴があります。通常のピルは性行為の前に服用して、排卵を抑制することで避妊効果を出しますが、アイピルは性行為の後に服用し、急激な変化を起こして避妊効果を出すものです。アイピルは日常的に使うものではなく、避妊に失敗をしたり、避妊をせず

2019年08月01日