• ホーム
  • 更年期障害にはクリマラでホルモンバランスを整える

更年期障害にはクリマラでホルモンバランスを整える

2020年02月03日

閉経がもうすぐ終わる50歳前後になると、女性は更年期障害になりやすくなります。
そもそも更年期障害とは、卵巣機能の低下によって女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に低下することで体に様々な不調が起こることです。
たとえば、多汗・ほてり・のぼせ・動悸・息切れ・骨粗しょう症・疲労感や不眠などが生じます。
実は、女性ホルモン剤として認知されているクリマラには更年期障害を緩和してくれる効果があると話題です。

クリマラが更年期障害に効果がある理由は、エストラジオールと呼ばれるエストロゲンの一種の有効成分が配合されているからです。
クリマラを背中や臀部に貼る事で、エストラジオールが徐々に体内に吸収されていきます。
その結果、閉経が原因で減少していた女性ホルモンを外部から補うことが可能となります。
つまり、ホルモンバランスを整えることができるので、更年期障害の症状に効果を発揮するというわけです。
高い効き目と安全性が伴っていることから、クリマラは世界中で大人気の薬です。

クリマラの最大の魅力は、肌から有効成分が体内に吸収される為、経口摂取の場合と比べて体への負担がないことです。
ゆっくりと吸収していくため、体内のエストロゲンの濃度が急激に上昇する事がありません。
その結果、肝臓に大きな負担がかからず、通常通りの生活を送れます。
さらに、クリマラを一度貼ったら効果が1週間と長く持続するので、飲み薬にありがちな飲み忘れを防げることも魅力と言えます。

ただクリマラにはごく僅かですが、めまい・視力の低下・倦怠感・ほてり・息切れ・性器からの不正出血・むくみ・ふらつきなどの副作用が起こるケースもあります。
このような副作用が起こる理由は、ホルモンバランスの急な変化による事が多いです。
軽度であるならば、体が薬に慣れるにつれて改善されるので心配はいりません。
しかし、症状が重い場合はすぐさま使用を中止して病院を受診したほうが良いです。

クリマラの服用方法について

クリマラはシール状になっていて、臀部や背中などの皮膚に貼付することで効果を得ることができます。
貼付した部位から、エストラジオールという有効成分が体内に吸収されていきます。
そして、ゆっくりと血中に到達してから全身を巡り、エストロゲンを補ってくれます。

クリマラはただ体に貼れば効果が得られると考えている人が多いですが、それは違います。
確実に効果を得るには、いくつか体に貼付する際に気をつけなければいけない点があります。
まず、最大のポイントは、1週間に1回のペースで下腹部もしくは臀部に1枚貼付することです。
そして、更年期障害を解消する効果は1週間持続するため、クリマラの貼り換えは1週間ごととなります。

そして、貼付する際は、必ず患部を清潔にして濡れている場合はよく拭いてから使用する必要があります。
さらに、クリマラを貼る場所は、歩いたり動いたりする際に隙間ができるような所は避けた方が良いです。
というのも、患部が濡れていたり、隙間があると、粘着力が十分ではなく効果をきちんと得られないからです。
粘着力を高めるためにも注意が必要です。

それと、肌への負担を軽くするためにも、一週間ごとに貼付する部位を変えたほうが良いです。
シールの粘着力によって、長く貼っていると皮膚にかぶれや痒みや発赤が現れてしまうからです。
肌トラブルを防ぐ為にも、必ずクリマラを貼る部位を変える工夫が大事です。

クリマラのようなホルモン補充療法は、薬で更年期障害を完全に治すというものではありません。
薬によって症状を抑え続ける治療なので、更年期障害を発症している間はずっと薬を使い続ける必要があります。
したがって、正しい使い方をきちんと把握して症状の改善効果を得ることが大事です。

関連記事
アフターピルの服用方法

きちんとコンドームを装着していたのに外れてしまった、射精後に見ると破れていた、このような場合妊娠をしてしまう確率も高まり、生理予定日まで生きた心地がしません。また、とても悲しいことではありますが性被害に遭ってしまったようなケースでも、低用量ピルを習慣付けていない限り、妊娠の危険性は高まってしまいます

2019年12月27日
アフターピルの副作用には何がある?

アフターピルというのは緊急時に妊娠を回避するための効果の強いピルなので、どうしても副作用が出てしまう傾向が強いのが特徴です。服用することによって女性ホルモンの働きを強め、一時的に妊娠しているのと同じ状態を作り出します。そうすることによって受精卵の着床を防ぐ効果が高くなるのです。実際にどのような副作用

2019年11月17日
低用量ピル、マーベロンは生理痛も楽にしてくれる

マーベロンにはエチニルエストラジオールとデソゲストレルが含まれていて、避妊効果を高めてくれます。女性ホルモンを高めてくれる効果があるため、手軽に活用ができるピルがあればいいのにと感じているなら利用してみるべきです。エチニルエストラジオールが効果を高めてサポートをしてくれます。マーベロンは卵胞の休眠に

2019年09月18日
アフターピルの服用時に注意することって?

女性にとっての希望しない妊娠を避けるために効果的だとされているピルの中には、事前に飲むものと事後に飲むものの二種類がありアフターピルは後者に当たります。セックスを終えた際に避妊具が破けていたなどの問題が発生したら、アフターピルを服用して妊娠を避けるといいでしょう。アフターピルの効果は非常に強力で、精

2019年10月18日
アイピルの効果と服用方法

アイピルは性交渉を行った後に服用することにより避妊効果を得ることが出来る緊急避妊薬です。アイピルには、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンと同じ成分が含まれています。一般的なピルにも黄体ホルモンは含まれていますが、アイピルは一般的なピルよりも多くの量が含まれています。アイピルに含まれている黄体ホルモ

2019年10月03日
低用量ピル、トリキュラーってどんな薬?

低用量ピルにはいくつかの種類がありますが、その一つが「トリキュラー」です。第2世代2相性のデイワンスタートピルと呼ばれるもので、日本国内で購入する場合には、医療機関を受診し処方を受ける必要があります。トリキュラーにはホルモン分泌系に作用することによって排卵を抑えることが出来る、子宮に作用することで受

2019年09月02日
避妊の成功や失敗はどうやって確かめる?

消退出血とは、子宮内膜が剥がれることで起こる出血ですが、これは生理とは異なって排卵を伴いません。アイピルなどの避妊薬を飲んだ時に起こる出血であって、消退出血の出血量は生理よりも少ないか同等程度です。これは個人差があるので人によりますが、少なくとも同等程度がマックスと考えてよいでしょう。似たようなもの

2019年08月16日
アイピル服用で高い避妊効果を得るために気を付ける事とは

アイピルは緊急避妊薬と呼ばれる種類の薬で、性行為の後に服用するという特徴があります。通常のピルは性行為の前に服用して、排卵を抑制することで避妊効果を出しますが、アイピルは性行為の後に服用し、急激な変化を起こして避妊効果を出すものです。アイピルは日常的に使うものではなく、避妊に失敗をしたり、避妊をせず

2019年08月01日